スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【8日目】食い倒れシンガポール ローズベランダ~マカンスートラグラットンズベイ

ハイティーまで時間があったので、チャインタウンからMRTでオーチャードまで行き、少々ウィンドウショッピングを楽しみました。

ローズベランダのあるシャングリラホテルは、MRTからは離れた閑静な場所にあるため、オーチャードからタクシーで向かいます。

ローズベランダは、駐在員妻に人気と旅行ガイドに載っていましたが、なるほど、女性客が多く、家族連れやカップルはいません。

特徴は、とにかく紅茶の種類が多いこと。101種類だそうです。ちなみに、ティーポット、ティーカップ等の食器はWedgwoodでした。料理はエクイノックス(スイソテル69階)に比べると多くはありませんが、ローストビーフはおいしかったです。

ビュッフェではローストビーフを食べられるのが、経営的に一番きつい、とTVでやってましけど、ローズベランダでは、ローストビーフはあるのにサーブするシェフが姿をくらましてます。

シェフは、ウェイトレスさんに言うと、厨房から出てきます。しかし、また消えます。遠慮せずに呼んでもらいましょう!
ローズB1

ローズB2

       この階段を昇ったところにローズベランダはあります


たらふく食べて、動けなくなったので、タクシーでホテルに戻ることにしました。


ホテルで少し休憩し、ホテル下のラッフルズシティを散策して日が暮れた頃、B級グルメ好きな我が家は、エスプラネード横にあるホーカーズ「マカンスートラグラットンズベイ」に歩いて向かいました。
エスプラネードは、シンガポール川沿いにある、ドリアンみたいな形をしたシアター&コンサートホールです。

ここはマカンスートラというグルメ雑誌がプロデュースしたB級グルメの名店を揃えたホーカーズで、我が家は2年前に来た時に気に入りました。
マカンストラベイ

          この突き当りがシンガポール川、エスプラネードは右側です


夕食

                夕食は定番ものにしました おいしかった~!


またしてもお腹いっぱいになってしまったので、散歩をしてからホテルに帰ることに。

シンガポール川沿いを歩いて、橋を渡り、夜のマーライオンとご対面!

夜景
            マカンスートラ側からの夜景 シンガポールって感じ♪


夜のマーライオン

夜フラトン

                       夜のフラトンもきれいです
スポンサーサイト

テーマ : シンガポール - ジャンル : 旅行

【8日目】ティーチャプター

お昼はティーチャプターに行きました。
ここは、中国茶のティーセレモニーを楽しめる茶館です。
なんと、エリザベス女王も来た事があるそうです。
1階がショップ兼茶館で、2、3階は茶館になっています。

もちろん私たちは中国茶の作法は何一つわかりませんでしたが、初めにお店の人がやって見せてくれました。小さい急須やぐい飲みぐらいの茶碗?などを使って、香りと味を楽しむのですが、なんとも甘い香りがします。
結局、帰りに茶具を一式買っちゃいました。。 お茶を買う人はいても、茶具を買って帰る人はあまりいないようです。
茶館

茶館2

                      エリザベス女王が使った部屋


エリザベス

                      お店に飾ってあった写真です


茶具

                 買ってきた茶具一式   結構荷物になりました


お茶を十二分に堪能した後、チャイナタウンをぶらつきました。
赤色が多く派手な町並みで、いかにもという感じです。
夜来たら、さらに賑やかなのかなとも思いました。それは次回訪問に譲りたいと思います。
途中、エッグタルトで有名な東興に立ち寄り、一個づつ食べてみました。甘さ控えめのとても上品なエッグタルトです。チャイナタウンに行かれる際には、是非立ち寄ってみてください。お店の人も親切な方々ですよ。
東興
チャイナタウン

テーマ : シンガポール - ジャンル : 旅行

【8日目】シンガポール・シティ・ギャラリー

スイソテルに来て初朝食です。
ここでもセントーサの時と同様に、ツイン朝食付(子供添い寝)だったので、子供の朝食は別途付けました。
スイソテルの朝食は、2つのレストラン(カフェスイスとコピティアム)から選べます。
初日はカフェスイスにしました。天井がとても高く、ガラス面が多いので明るい感じです。
セントーサに比べると、ビジネス客が多く、新聞片手に朝食をとっている人が多かったです。
69階にはハイティーで有名なエイクノックスがありますが、スイスカフェの朝食(ブッフェ)にはこのエイクノックスと同じ料理も並んでおり、お味もなかなか。
朝食

               カヤトーストの横は、お気に入りのローズアップル


今日の午後は、シャングリラホテルのローズベランダにハイティーに行く予定なので、お腹をすかせていかなくてはいけません。
そのため、お昼はティーチャプターでお茶をすることにしました。時間があるので、その前にシンガポール・シティ・ギャラリーへ。
ここは、シンガポールの模型(精巧です)や将来イメージ写真があるところで、場所はチャイナタウン近くのThe URA Centre内にあります。ちょっとマニアックなところですが、シンガポールフリークにはお勧めです。
2010年には、新しいビジネス街、セントーサにはカジノやユニバーサルスタジオ、ホテルが完成する予定で、ますます発展するシンガポールから目が離せませんが、ここにはその未来図があります。
模型

リアルな造りになっています 色のついていない木型だけのは、建築中あるいは建築予定のものです


予想図

                     これは完成予想の合成写真です!


現在

     これはホテルから撮影した【現在】です。 2年後には上の写真のようになるんですね


  

テーマ : シンガポール - ジャンル : 旅行

【7日目】チェックアウト スイソテルザスタンフォードへ

いよいよセントーサとお別れの日がやってきてしまいました。

いつも、2/3をセントーサで、残りの1/3を街のホテルで滞在する我が家にとって、セントーサからの移動は、いよいよ旅も終盤であることを意味します。

朝食をとって、少しだけプールで遊んでからタクシーで次のホテルであるスイソテルザスタンフォードへ。チェックインは15:00なので、荷物を預けてオーチャードに行くことにしました。

以前に来た時も見かけたのですが、オーチャード通りの高島屋側にアイスクリームの屋台が点在しています。今度来たらトライしてみようと思っていたので早速チャレンジしてみました。これはアイスをパンに挟んで食べる、ちょっと変わったスタイルです。これは思いの他、おいしかったですよ。1S$です。皆さんもトライしてみてください。

朝食

                        セントーサ最後の朝食


アイス

               アイスは結構大きく、食べ応えがあります! 


JCBプラザにも行ってきました。ここには色々な情報があり、また予約の電話をしてくれます。場所はパラゴンの裏手にあるパラゴンのオフィス棟?です。翌日、ローズベランダのハイティーに行くことにして、予約をしてもらいました。

まだ、チェックインまで時間があったので、スイソテルの北側にある超有名ホテル、ラッフルズホテルにも行きました。中にはホテルグッズを売っているショップがあり、今回は紅茶を買ってみました。
ラッフルズホテル



スイソテルの部屋は45階でした。窓からはちょうど摩天楼が見える絶好のポジションです。
このホテルは、超高層ですが、なんとベランダに出ることが出来ます。日本では考えられません。
そして利便性がいいことがこのホテルの最大の特徴です。MRTシティホール駅の真上で、3階まではラッフルズシティというショッピングモールで、食べるところもあります。
部屋から1

                         部屋からの眺望


部屋から2

                       ベランダから下を覗き込むと


室内



室内2


チェックイン後は、VIVO CITYに買い物をしに行き、夕食も行きなれたフードリパブリックにしました。
ただし、食べたのは初挑戦となるバクテーです。バクテーは肉骨茶と書き、旅行ガイドには「骨付き豚肉を漢方のハーブを利かせたスープで煮込んだもの」と書いてあります。そのため、なんか薬っぽい味?と思い、これまで敬遠してきました。
食べてみると、全然イメージと違い、おいしいものでした。少し肉臭さがありますが、とてもごはんがすすむスープです。やっぱり、何事もまずはチャレンジしてみなくてはいけませんね。
バクテー

             バクテーを食べているのは結構、女性が多かったです

テーマ : シンガポール - ジャンル : 旅行

【6日目】オーチャード

ラオパサを後にして、MRTチャイナタウン駅方面に向けて、とぼとぼと歩き始めました。
ファーイーストスクエアをうろついていると、カヤトーストで有名なヤ・クン・カヤトーストが!
さっきお昼を食べたばかりなのに、ついつい入ってしまいました。

カヤトーストは、薄いトーストにバターとカヤジャムを塗ったもので、カヤジャムはココナッツ味です。
また、コーヒーは、コピという名前で、濃~いコーヒーに練乳を入れたもので、スプーンの代わりに小ぶりのレンゲでかき混ぜます。

ヤ・クン・カヤトーストは豊洲のララポートにお店をだしており、それを紹介している日本の雑誌が店内に貼られていました。
ヤクン

トースト

                        カヤトーストとコピ


さらにお腹がいっぱいになったところで、MRTを乗り継いでオーチャードへ。
オーチャードは、シンガポールの目抜き通りで、デパートが立ち並んでおり、また緑が多く、独特の雰囲気があって、とても好きです。通り沿いの木はとても背が高く、葉も多いので、直射日光を和らげてくれます。日本の伊勢丹や高島屋もあります。

9月にF1レースがあるためか、バス停にF1カーが飾ってありました。
バス

   F1カーはバス停の屋根に載っているのであって、バスに載せているわけではありません


オーチャード



お腹をすかせるため、夜まで、オーチャード散策をしました。

オーチャードとスコッツ・ロードの交差点の一角は工事中で、また大きなデパート?ができるみたいです。また、見にこなっくっちゃ!と妻。ビジネス街とセントーサの工事も2010年完成らしいのでその頃がターゲットかな。。

ラッキープラザにある「チョーさんの店」(地球の歩き方にも掲載)は、せまい店内に所狭しと小物が陳列されているショップで、妻と娘のお気に入りです。おみやげ探しにもお勧めです。

オーチャードは夜になっても人通りが多く、賑わっており、治安は問題ありません。
それから、オーチャードに限ったことではありませんが、夜はタクシーがつかまりづらいので要注意です。
タクシー乗り場はとても混んでいます。シンガポールでは配車センターに電話をしてタクシーを呼ぶのが一般的らしく、夜、流しはなかなかつかまりません。
夜のオーチャード



夕食は、パラゴン地下のディン・タイ・フォンに行き、小籠包をたらふく食べました。東京では二子玉川の高島屋に入っていますが、お値段が全然違います。
シンガポールの物価は衣服は日本とあまり変わらなくなってきましたが、食べ物はまだまだ安いです!

小ロンポー

                    肉汁たっぷりで、とてもジューシー

テーマ : シンガポール - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。